僕と台湾と時々中国語

台湾を中心にかいていく!

アイルランドのワーホリ申請したけど抽選で落ちた

f:id:meron2419:20171224053353j:plain

あぁ、ダブリンの図書館行きたかった・・

台湾のワーホリが終わり基礎会話程度の中国語はマスターしたため、英語学習に切り替えつつあるなか密かにアイルランドのワーホリの申請をしていました。アイルランドを選んだ理由は日本人が少ないなかでの環境で英語学習をしたかったため、ワーホリでアイルランドを選択しました。台湾ワーホリ中、やっぱり日本人とつるんでしまい中国語の伸びが悪くなった経験があったので、英語学習では同じ過ちをしないように、英語だけに触れる環境を探し求めて申請しました・・・が。見事に落選しました。

 

人気急上昇中??

事前にネットでアイルランドは毎年定員割れというのを聞いてましたが、それは2、3年前のことで今はもう昔とは変わってきています。毎年400人しか抽選で選ばれないのでもともとの数が少ないのも落ちた理由の一つです。それにイギリスが人気がありすぎるため、みんなイギリスが行けなかったときのために、保険でアイルランドに申請しておくのです。最初のメールでの申請は超簡単だからね・・。アイルランドのワーホリ中いろいろなヨーロッパの国を観光しようと考えておりましたが、全部予定がパーになっちゃいました。アイルランドの観光本『地球の歩きかた』を買わなくて良かったです。今回は失敗しましたが恐らく次の申請期間も昨年同様2018年1月〜2月だとおもわれるので、来年までは辛抱強く待ってみようかと考えております。カナダのワーホリの申請開始が2018年秋からなので、そちらも11月前後から申請が可能になるかと予想されます。カナダでのワーホリも悪くはないので検討中です。どちらにせよ日本にいるだけじゃ、怠け者の私じゃ英語の上達なんて絶対出来るわけないのでなるべく早く外国で住む環境を作りたいです。そのためには最終手段のオーストラリアでワーホリもいたしかねません。台湾のワーホリしてアイルランドもワーホリした方は中々いないと思うので、ワーホリでのことをこのブログで発信していければいいなと考えております。

 

落選したけどキャンセル待ち

今回落選の案内メールが9月中旬に届きました。結果は落選でしたがキャンセル待ちになるということなんです。再び、11月中にキャンセル待ちがあれば申請の権利が得られることになりました。イギリスのワーホリと悩んでる人などいると思うのでキャンセル待ちの期待は少し持てます。

 

f:id:meron2419:20171224053436j:plain

アイルランド2018年申請は1月か2月か?

f:id:meron2419:20171224053542p:plain

毎年のアイルランドの申請の内容を見てると今年も1月から開始されると思われます。11月のキャンセル待ちでの抽選が落ちても2018年度の申請がすぐやってきます。申請料を設定したのにも関わらず2年連続定員オーバしたので2018年度は申請枠400人よりもっと増やしてほしいものです。