僕と台湾と時々中国語

台湾を中心にかいていく!

僕と台湾と時々中国語

台湾女子にモテるために日本男子は亭主関白をやめよう

f:id:meron2419:20180608203954p:plain

今までいろんな台湾女性と会ってきましたが、台湾女性がよく口にする、日本男性のダメなとこ嫌いなところを自分なりにまとめてみました。

台湾の女の子と付き合ってる日本男性も最近では増えてきました。台日カップルあるあるがいろいろあります。

台湾の女性と日本の女性は考え方が全然違います。

  • 日本女性は家庭に入り旦那を支えたい人が多め

  • 台湾女子は旦那を自分がしっかりコントロールしたいタイプが多め

こんな感じですかね

台湾の女の子は亭主関白な男性が嫌い

f:id:meron2419:20180629231550j:plain

亭主関白は中国語で「大男人」と言います。日本男性と付き合ってる台湾女性と話すと必ずこの大男人という単語を聞くことができます。

亭主関白とは

亭主は夫のことであり、この言葉は亭主が関白のように家庭内で威張っている状態を指す。

要するに台湾では男性が女性に威張ってはモテません。台湾女性にモテるためには、日頃から優しくあり続けることがモテる秘訣だと思います

男性も女性も強い場合は衝突してしまうので、相手の性格を尊重しつつ自分が一歩引く形のほうがうまくいきます。

台湾の男は優しすぎる

f:id:meron2419:20180629231901j:plain

台湾の女の子が亭主関白が嫌いな背景には台湾男性が優しすぎるという問題もあります。台湾男性が優しすぎるので台湾女性が強い傾向があります。

日本男性×台湾女性の国際結婚で別れる原因は亭主関白がほとんどでしょう。

日本男性の俺の意見が正しいとか、嫁は家庭を守ってくれるだけでいいと考えてるなら台湾女性と付き合わないほうが後々悲しい思いをしなくて済みます。

2人で協力し色々な物事に対処したり、価値観の共有したりすることが大切です。

尻にひかれてもいいという方は台湾女性とは抜群の相性だと思います。

結婚してから奥さんが強いほうがうまくいくイメージがあります。最近で言うと、フジモンと木下優樹菜夫妻はいい感じだと思います。

フジモンが少し可哀想だなと感じることもありますが‥。

日本では男性が家の中で1番強いと戦争の時代からの習慣が今でも残り続けています。女性の社会進出など少しずつ変わってきてますが。

男女平等で両者が暮らしやすい社会が来ることを心から願っております。