中国

中国ビザを申請する時の写真について【どこで撮るのがいい?】

先日中国ビザセンターに行き中国x1ビザの申請してきました。写真については色々と注意点が多いので間違えないように情報をシェアしておこうと思います。

写真の規格に関してはX1ビザであろうがどのビザであろうが共通なので同じです。

日本の履歴書やパスポートの写真でいいでしょ!って思っている方は必ずこの記事を読んでください。ルールやサイズについて厳しくなったのでしっかりと調べてからビザ申請しなければなりません。

超重要!写真のサイズについて

いっぱい数字があって分かりにくいですが。

サイズに関しては縦4.8cm×横3.3cmでOK

中国ビザセンターから引用した細かい規格

デジタル写真の規格寸法は幅 354×高さ 472 画素以上、幅 420×高さ 560 画素以下。

 

日本の証明写真機の規格は

  •  履歴書:4.0 × 3.0
  •  パスポート:4.5 × 3.5
  •  運転免許証:3.0 × 2.4

この規格になりますのでどれも中国ビザ申請の写真規格に当てはまりません。

以前撮った写真で代用できると思ってたんですが駄目でしたね。縦4.8cm×横3.3cmのサイズは日本の証明撮影機ではないと思います。

 

写真撮影の注意事項

女性男性共通で特に注意していただきたいのが服の色です。写真撮影をするときは背景色に近い白色の服やベージュの色は避けましょう。

眉毛で顔が隠れすぎているのも駄目です。ですが私も前髪が眉毛にかかった写真を提出したんですがOKでした。なので基準は眉毛ではなく極端に顔が隠れるかそうでないかだと思います。前髪が長めの方は気をつけましょう。

顔が明るすぎも駄目です。最近美肌加工の写真が増えてきましたが、そうゆう類の写真は駄目だと思っていただいたほうがいいかと思います。

その他、写真に関しての細かい情報はこちらでチェックしてください。

 

どこで写真を撮るのがいい?

私は名古屋の中国ビザセンターで申請してきましたが、ビザセンターの中には撮影機が置いてありますのでそこで縦4.8cm×横3.3cm規格の写真を撮影することができます。

他のビザセンターは分かりませんが恐らくどこも置いてあります。

値段は800円

今後もこのサイズの写真は使うと思うのでここで撮っておくといいでしょう。

まとめ

写真の規格に関しては2016年の12月から変更になりました。私が申請したのは2019年7月です。中国のビザ申請は今後も変わっていく可能性があるので、常に新しい情報を中国ビザセンターでチェックすることが大切だと思います。

しょーた
しょーた
中国行く方は、なんでも早めの準備が大切だね

中国語を勉強している方は見てね!