台湾

個人的におすすめしたい台湾のカップ麺(泡麵)

みなさんは台湾でカップラーメンを食べたことがありますか?カップ麺って日本が最強のイメージがありますが台湾でも独自の美味しいカップ麺があります。

わたしは時間がないときなんかや外に出るのが嫌なときは泡麵(パオミエン)を食べることがあります。いままで食べてきた台湾のカップ麺で日本人におすすめでき、更にお土産としても最適なカップ麺を2つ紹介します。

來一客(ライイクー)

來一客は台湾の有名企業グループの統一から出ている商品です。統一は台湾でスタバやセブンイレブンを展開してます。またプロ野球チームも運営しているほど台湾人に信頼されている企業です。

台湾では食の問題が度々発生しております。こういった有名で信頼できる企業から出ていることは消費者にとってとても重要になります。長く台湾人に慕われているカップ麺であることから安心のカップ麺であることが言えます。

台湾のLCCの機内でも度々見かけます。台湾に来るときに飛行機内で食べて見るのもいいかもしれません。

値段は25元(90円ぐらい)

値段も安いのでわたしはいつも3個セットのを買って買い溜めします。

キムチ味(泡菜)がおすすめ

味の種類は全部で6種類あります。

わたしのおすすめはキムチ味です。來一客韓式泡菜風味

キムチが中にはいっており少し辛いですが癖になるおいしさです。小さくカットされた唐辛子がはいっているのでそれだけどけていつも食べてます。

食べてみるとわかるんですが男性には少し物足りない量ですが女性にはちょうどいいサイズです。コンパクトなのでお土産でバラマキにいいです。

全種類買ってみて味比べしてみてください。海鮮味も悪くないですよ。

維力炸醬麵(ジャージャー麺)

維力炸醬麵は昔から台湾人に愛されているカップ麺です。コンビニに行けば必ず見ることができます。

【お土産におすすめ】台湾のカップラーメン 『維力炸醬麵』【食べ方】

以前記事にも書いたんですが

ジャージャー麺+スープになります。

イメージとしましてはカップ焼きそば作るときに捨てるお湯がスープになるという感じです。麺とスープ2つを楽しむことができる面白いカップ麺です。

台湾独自の変わったお土産を友達に上げたいのなら維力炸醬麵をおすすめします。

カップラーメンの中国語

カップラーメンは中国語でパオミエンと言います。

泡麵 Pào miàn

台湾に長く住んでいるとどん兵衛の緑のそばが食べたくなります泣。台湾のカップ麺もおいしいですがやっぱり1番は日本のカップ麺。

 

中国語を勉強している方は見てね!