ライフスタイル

無印良品のパスポートケースが無駄が無くとても使いやすい

旅好きな人はどうしても訪れちゃう店の一つに「無印良品」があります。無印の商品って使えば使うほどよく考えられてるなといつも感心させられるものばかりです。

実はもうすでに無印のパスポートケースについての記事を書いてます。今回紹介するのは2世目です。

パスポートケースは無印で決まり。使いやすい3つのポイントとは

以前のパスポートケースもお気に入りだったんですが小さいサイズのが欲しくなり新しく購入しました。(使って長いってもあったし)

無駄のないスタリッシュなパスポートケースを求めてる方への記事になります。

 

パスポートがすっぽり入るサイズのケース

サイズは約16×10.5cm

パスポートがちょうど入る大きさです。

もし家族や友達、恋人のパスポートも入れようと考えているなら難しいです。パスポート2枚はキツキツです。

中には小さなポケット付き

パスポートケース内にある小さなポケットにパスポートを入れることでかなり固定され安定感が出ます。

パスポートを入れない場合はちょっとした日本の紙幣やお金を隠す場所にも最適です。

外側にも2つのポケット

中にもポケットがありますが外側にも2つのポケットが付いてます。

使用用途はちょっとした物を挿す程度に使えます(ボールペンなど)

※初海外旅行でついつい忘れちゃうのがボールペンの持参。入国審査表を機内で書けばスムーズに入国できるので忘れるボールペンはパスポートとセットで持参しましょう。

 

コンパクトなパスポートケース

コンパクトにできているのでバックやスーツケース内に放り込んでも全く邪魔にはなりません。海外旅行では常にパスポートを持ち歩くのが大事なので、小さなバックにも入れれるサイズなのがGOODです。

素材ですがポリエステルでできてます。ちょっとした雨では中身までは水が浸透しませんのでパスポートを安全に守ることができます。

値段について

こちらの無印のパスポートケースですが値段は税込み750円でした。

ですが30%OFFの札がついてたので525円で買うことができました。こういったお買い得品をチェックするためにもちょこちょこ無印良品に足を運ぶことが大切です。

以前のパスポートケースと比較

 

以前使ってた無印のパスポートケースと比較してみると大きさがひと回りもふたまわりも違います。

海外旅行中のバックの中身をゴチャゴチャさせたくないなと思ったのが買い替えのきっかけです。

わたしの旅行グッズは無印良品にかなり固められつつあります。

無印の折りたたみ傘が重さが155gで+紫外線96%カットだと?

折りたたみ傘も無印良品で買ってよかった商品のひとつです。

しょーた
しょーた
今後も無印良品を押していきます。
created by Rinker
¥2,480
(2019/10/21 05:02:41時点 Amazon調べ-詳細)