海外

英語が話せなくてもシンガポール旅行はできるのか?

ずっと行きたいと思ってたシンガポールに行くことがやっとできました。私は現在ワーホリで台湾で生活しているので台湾からシンガポールに行っています。飛行機に乗っている時間が日本と比べて短くなるのでこのワーホリ期間中に行こうと決めてました。

6月に行ってきたのであれから2ヶ月がたち記憶が少し曖昧になっておりますが、写真と一緒にコメントを添えて書いていきたいと思います。ブログを見てこれから行く人の参考になればと、ちなみにツアーではなく個人での旅行です。

格安航空会社を利用

IMG_5104

台湾ーシンガポール

今回はLCCを使っております。行きは最近新しくできたタイガーエアーを利用、ちなみに帰りの飛行機は別の会社を利用してます。お金を少しでも節約するため最も安くなる方法を探しました。荷物は極力最小限で機内持込可能のスーツケースです。

・行きのフライト→タイガーエアー

・帰りのフライト→スクート

 

どちらの航空会社もサービスの差は感じませんでした。

 

IMG_5117

早朝の出発だったのでお腹が空き、朝からカップラーメン。このカップラーメン「來一客」は飛行機の中で頼みました。台湾で有名なカップラーメンでいつもお世話になっております。

台湾に来られる機会がある方は食べてみてください。おすすめはキムチ味。

チャンギ国際空港へ

IMG_5120

 

IMG_5123

チャンギ空港に到着すると入国検査の前にこの植物たちが癒してくれます。

そのあとは入国検査です。台湾の入国検査は毎回並ぶのですが、チャンギ空港は全く列がなく並ぶことがなかったです、大きなハブ空港だからなのか、平日だったからなのかはわかりません。チャンギ空港は本当に広いので、ここで1日十分に時間を過ごせます。お土産を探したりと

 

IMG_5529

さっそく空港でマーライオンを発見することができました。綺麗なオブジェで一緒に写真を撮るのにもいいサイズです。ちなみに後ほどマーライオンにも行くんですが、期待しすぎてはダメですね、ほどよい期待感でマーライオンを見に行くのがちょうどいいです。でないとがっかりさせられます。

 

IMG_5552

広くて綺麗なチャンギ国際空港

IMG_5554

人はいつもこんなに少ないのかなと疑問に思ってました。6月ってこともあるかな?

 

チャンギ空港のお土産について

 

IMG_5549 IMG_5548

今回シンガポールに行って、今後もまだ台湾での生活が残ってるのでお土産は全く買いませんでした。シンガポール→台湾→日本の経路になるので荷物は最小限にしたいためです。

お土産はやっぱりマーライオンに関連したものが多かったですね。もし日本に直行で帰るなら買いたかったけど・・

 

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

IMG_5433

USJではなくUSSに行ってきました。

日本のユニバと比べるとシンガポールのはかなり小さく感じ、1日あれば全部のアトラクションに乗れちゃいます。平日だったためかほとんど並んでません(午前中は割とおおいかな?)夕方になってくると待ち時間0分のアトラクションが数多くあり乗り放題です。

 

IMG_5436

ユニバの中にスターバックスコーヒー。シンガポールのユニバはクッキーなんかのお土産が少なく感じました。日本が異常に多いのかな?

 

IMG_5496

ユニバを出るとまたマーライオンに会えます。

シンガポールのユニバは一つの小さな島にできていて、島では色々な施設が他にもあり午前中ユニバ遊んで、あとは島を散策なんかもおすすめです。

 

IMG_5484

綺麗なオブジェがたくさんあります。

マリーナーベイだっけ?名前忘れた

IMG_5199

行ってきました、マーライオンに会うために!ここのホテル泊まって屋上のプール入りたかったけど、台湾で暮らしてる僕にとってはとても高く感じる金額だったため断念しました。40歳50歳になって生活にゆとりができてきたら泊まってみたいですね。

 

IMG_5201

歩きながら写真撮ったのでぼやけてます、シンガポールの電車(MRT)って終電が割と早いんですよ。なのでマーライオンまではダッシュで行きました。英語ができないので極力タクシーは使いたくない。

 

IMG_5193

超高層ビルたち。

 

IMG_5225

やっとお出ましマーライオンです、こちらは弟分のほうですね。かなり小さいです

 

マーライオン

IMG_5221

本物のマーライオン

え!こんなにも近づけるの??ってぐらい近くまで行けてびっくりしました。下手したら目の前の湖に落ちそうです。シンガポール来て良かったと感じた一瞬でした。

 

IMG_5227

右が兄貴、左が弟

 

「シンガポール 観光」でネットで検索しても綺麗な写真が見つかるだけで、こうゆう写真があまりないのでシンガポールに来る前はマーライオンの知識なんて全くありませんでした、ロープが引いてあって入れないのかと想像してましたが超近いです。

 

マーライオンってこうなってるんだよってのが伝わればいいかな。ちなみに近すぎて水しぶき飛んでくるよ笑

 

おまけマーライオン

IMG_5504

水以外は全部レゴでできてる。

IMG_5507 IMG_5505

 

 

ガーデンズ バイ ザ ベイは夜がおすすめ

 

IMG_5168

夜にきたのでライトアップされていて綺麗でした。お金を払えば空中散歩ができるみたい。

IMG_5565

これはチャンギ空港で見つけることができます。良かったら探してみてね

 

ナイトサファリ

IMG_5301

これが1番の楽しみで事前に予約しておいてからきました。

ナイトサファリはシンガポール中心地からかなり離れているので絶対にネットで事前に調べておいてください。ましてや僕みたいに英語使えない人は本当に苦労しますよ。MRTでは直接は行けず、バスに乗ることになるため少し難易度が高め。

バスでは料金を聞いたり、本当にこのバスで合ってるのか英語で確かめなければならないので、ネットで調べておかなければなりません。もちろん英語できる人は当日パッと行くことはできると思います。

 

IMG_5302

ナイトサファリ入り口

 

IMG_5279

ゴンドラに乗りながら回っていきます。途中下車が可能なので歩いて動物たちを見ることも可能。

園内に入ってしまえば何度もこの乗り物に乗れるので心配しなくても大丈夫だと思います。僕は半分乗り物で半分歩きました。

IMG_5294

歩かないと見れない動物もいるので歩く必要が必ずでててくるかと。

 

IMG_5275

あっそういえば園内に入場する前に火を使ったショーをみることができますよ。口から油を吐き火を吹いているように見えます。お兄さんたちは筋肉ムキムキ

 

IMG_5284

個人的にはナイトサファリが1番のお気に入り観光スポットです。30歳超えたら絶対また来たい。

 

南の亜熱帯の国、シンガポールはフルーツが豊富

IMG_5508

シンガポールのとあるスーパーです、必ずと言っていいほどフルーツを見かけます。僕は台湾にずっと住んでたのであんまり新鮮味はないけど、日本からきた人にとっては新鮮味があるかもしれません

IMG_5269

バナナ

 

IMG_5270

マンゴーをこんなにたくさん日本で見る機会がない

 

IMG_5256

これドリアンのカット売りの店です、独特の強烈な匂いだったので写真を撮りすぐ離れました。ドリアンって匂いはあれですが、食べてみるとおいしいですよ。

 

シンガポール旅行で食べたものたち

IMG_5237

ドリンクの香りが良くて本当においしかったです。あぁもう一度行きたい・・

 

IMG_5511

ホテルで食べたけど美味かった。買って台湾に帰ろうかと悩みました

 

IMG_5487

アイス

 

IMG_5303

右の香辛料めっちゃ辛い

 

IMG_5144

インド人が作ったナン。これが本当においしく今回の旅でインドのカレー・ナンを2回もいただきました。

 

シンガポールの街並み

IMG_5248

シンガポールは色々な国の方が住んでいるのでひとつ駅に乗ってしまえば、街並みはガラッと変わってしまいます。

IMG_5263 IMG_5243

 

 

紅茶ブランド「TWG」

IMG_5148

シンガポールの紅茶ブランドの店です。見てわかる通り値段は結構いきます。シンガポールのおみやげはこれが1番おすすめだと思います。

 

まとめ

今回の旅は3泊4日でしたが、これだけの日数があれば十分と感じました。大きな国ではないので、この滞在日数で楽しめます。一番感じたことは中学レベルの英語では役に立たないなと感じました。苦労することばかりでかなり疲れました。電車の中では色々な国の人たちがいて不思議な気持ちになりました。

6月のシンガポールの天気は半袖で十分です。日本の夏と同じ感じだと思います。虫などはたいして気にならなかったです。

結論:シンガポールでは英語は必要。英語できない人にとってシングリッシュなのかイングリッシュなのか聞き分けることさえ困難。そして中国語は中華系の人を見つけないと使う機会がなかったです。

しょーた
しょーた
多国籍国家シンガポールはいろんな人種がいるので英語と中国語話せれば最強かもね。