台湾

【309】高美湿地へのアクセスは”309番”のバスだけ覚えればいいよ【309】

f:id:meron2419:20180630214019j:plain

高美湿地へのアクセス方法やバスでの行き方の記事になります。

先日ひとりで高美湿地へ遊びに行ってきました。台中在住歴は長いのでそこまで調べなくてもGoogle Mapがあればたどり着けると思っておりました、甘くはありませんでした。

実際に高美湿地へ行ってみて1番いい方法をみなさんに共有しておきたいと思います。

バスでの高美湿地への行き方

f:id:meron2419:20180630213843g:plain

バスでは色々と方法があります。わたしもバスを乗り継ぎながら高美湿地を目指しました。

乗り継いだ結果、大変手間がかかるのと時間がかかるのがわかりました。

1番おすすめは

309番のバス

もうこのバス1択です。

他のバスに絶対浮気しないようにしたほうがいいです。

約30分に1本くる

30分もしません。待てばまた309番のバスが来るので、あわてる必要はありません。

このバスが開通したので高美湿地に行くのにかなり便利になりました。昔はなかったので。

台中市内からのバス停乗り場

わざわざ台中駅からバスに乗る必要はありません。

下にあるバス停から乗ればいいです。

台中に大きな1本のまっすぐなバス専用の路線が走っております。300番台のバスは基本優先道を走ってるので他のバスと比べてくそ速いです。

路面電車のバス版をイメージしてもらえばいいかと思います。

こちらのバス停からなら309番のバスに乗れます。この300番台のバス停は大きく目立ちます。台中を観光してればすぐ見つけれます。

上のバス停名をグーグルマップとかで調べて行くのがいいと思います。台湾で生活するならバスアプリは必須ですが、旅行ではわざわざダウンロードしなくてもいいと思います。

これらは台湾でよく使うアプリです。特にインスタグラムは台湾に留学に行くなら必須ですし、ハッシュタグ数が多い店は人気で美味しい店が多いので指標にもなります。

f:id:meron2419:20180630212503j:plain

青いレーンの道を見つけたらそれは300番台のバス道です。

このバス停を見つけたらもう高美湿地についたも同然です。

高美湿地から帰る場合の注意点

帰る場合も他のバスに浮気しないように気をつけましょう。

178や179番がありますが台中の中心部まで行かないで清水駅に行くので帰るのが困難になります。

行きも帰りも309番

とりあえず309番だけでいいです。

高速で便利すぎるのでオススメです。

まとめとしましては

今回は昼間に行ったのですが高美湿地の本当のおすすめの時間帯は夕方です。ですので昼3時には台中市内をバスで出発するのがとても良いプランだと思います

高美湿地には裸足ですぐに入れるようにサンダルで行くのがマストです!!

※補足事項なんですが、uBikeを乗れるようにしておくと高美湿地についてからの移動がかなり便利になります。

www.24taiwan.com

www.24taiwan.com