ライフスタイル

【三脚】カメラ初心者がSLIKのGX6400を買ったのでレビュー

三脚ほしいけどそこまで本格的な物じゃくて、初心者におすすめなのがいいなと思ってる方に買ってほしい三脚です。

はじめての三脚にぴったりでコストパフォーマンス抜群です。

しょーた
しょーた
カメラのプロでないならGX6400で十分すぎる

Amazonの三脚売れ筋ランキングでも常に上位に位置してて口コミも高評価!

この三脚をおすすめする人

  1.  予算は約3000円程度
  2.  カメラ初心者〜中級者におすすめ

小さいミニ三脚はこちらのマンフロットの三脚がおすすめ↓

マンフロットのミニ三脚を購入して2年、買ってよかった【使い方】 マンフロットのミニ三脚PIXI EVOを購入して早2年程たちます。私がミラーレス一眼カメラデビューし始めたときに三脚は絶対必要だ...

実際に購入したので使い方などをレビューしていきます。

付属のクイックシューが便利すぎる

三脚でカメラを使っていて急に手持ちにしたい時どうしますか?三脚ごとて手で持ち上げて撮影するのは大変でかなりの手間です。

クイックシューを事前にカメラに装着すれば「レバー開閉」のみで三脚とカメラの取り外しが可能になります。

クイックシューはカメラに日頃から装着していても邪魔になることはありません。

可動範囲の26.5cmで高さの微調整

エレベータスライド機能があるので可動範囲は26.5cmまで伸ばすことが可能。

三脚を完全に開いてしまった後でもハンドルを回すことで微調整が可能になります。3000円台でこの機能までがあるなんてコスパ最高の三脚です。

三脚に水準器付き

綺麗な写真を撮るためには平行に写真が撮れているかが重要となってきます。

GX6400の三脚には最初から水準器が付いています。

三脚を置いた位置が水平になっているかを確認することができます。

一眼レフカメラなどに標準で付いていることが少ないでので外付けのを買う必要があります。ですがこの三脚を買えば新たに買い増す必要がありません。

三脚は最高154cmまで伸びる

※4段式購入の場合

最大で154cmまで伸びるので160cmの女性だと目線の位置ぐらいまでカメラを上げることができます。

最高まで伸ばしても安定感はあります。

コンパクトに折り畳める

大きくすることもできるし、コンパクトにしまうこともできます。

また購入時には付属の専用ケースがついてくるので三脚の足が土や砂で汚れてしまっても安心してしまうことができます。

重量は1.24kgなので女性でも軽々と持ち上げれます。

まとめ

一眼レフカメラデビューされた方に最初に同時に購入される三脚として非常におすすめできます。星空撮影なんかももちろんできます。

三脚SLIK GX6400のまとめ
  1.  クイックシューで手持ち撮影にすぐ対応できる
  2.  三脚に最初から水準器が付いている
  3.  最高154cmまで伸びる
  4.  3000円台で購入できコスパ最高
  5.  カメラ初心者におすすめ
インスタ映え子
インスタ映え子
コスパが良い三脚ならSLIKのGX6400で決まり

中国語を勉強している方は見てね!