台湾

台湾でWiFiをレンタルする。おすすめ3社だけ紹介します

台湾 Wi-Fi

今回は台湾で使えるレンタルポケットWi-Fiの紹介をします。

安くてお得なポケットWi-Fiだけを選びました。台湾旅行を100%楽しんで欲しいので、こうゆう通信費などでお金をかけず現地での遊びや思い出づくりにお金を使ってほしいと思ってます。

声を大にして言えませんが「イ●トのWi-Fi」とかを紹介しているサイトやブログは読者に対して良心的ではないと思います。莫大な広告費をかけており空港であの広告を見ないことはないのではないでしょうか?海外飛び回っている有名芸能人を使ってアピールしてますが、広告費よりも使用しているユーザへの料金をもっと見直すべきだと思います。

「イ●トのWi-Fi」の台湾旅行の無制限4GLTEで1日2080円の料金です。

比較として紹介しておきますが、それでもこの会社のほうがいいという方はここから先へは進まず、ご自身で調べて契約していただければと思います。

私の想いは「100%台湾を楽しんでもらう」がモットーなので、それを踏まえた上でおすすめ3社を読者の方に紹介します。

しょーた
しょーた
1位〜3位でランク付けしてます。
ランキング1位 台湾データ
台湾データさんのポケットWi-Fiが断トツの1位です。
後ほど詳しくメリットを紹介しますが料金だけで見ていただいても格安レンタルWi-Fiでオススメです。
項目名
受け取り場所成田・羽田・中部・関西の各空港
自宅配送料完全無料
1日4G/ LTE レンタル料金590円

詳細ページ公式ページ

まずは料金が格安という最強のポケットレンタルWi-Fiです。値段は1日590円もちろん無制限で速度も4GLTEです。

590円とただでさえ安いのに、早割サービスを使えば更に安くなります。590円が約530円になります。事前に台湾旅行が分かっている方は使わない手はありません。

配送料に関しては完全無料です。

自宅に出発2日前に届きます。(在庫状況により前日)

そして台湾旅行の帰りは飛行機のチェックインなんかでバタバタしがち。帰って自宅に到着して落ち着いてからポストに投函するだけでいいので最大限台湾旅行の時間を楽しめると思います。

配送が嫌な方は空港での受け取りが可能です。

他の2社と違い国内の主要な空港での受け取りになります。国内で受け取りが可能ということはWi-Fi設定などを行きの飛行機内でできるという、時間という面でも大変効率がいいと思います。

 

ランキング2位 SakuraMobile
SakuraMobileさんも良心的な料金価格です。ここも十分コスパの良いレンタルWi-Fiですが、台湾データさんがすごすぎでした。ただSakuraMobileでしかないメリットもあります。
項目名
受け取り場所台湾の桃園空港と松山空港
自宅配送料1000円
1日4G/ LTE レンタル料金680円

詳細ページ公式ページ

SakuraMobileさんも680円と安い価格でポケットWi-Fiを借りることができます。

台湾データさんと比べ、どこが違うかと言うと「台湾現地の空港でも受け取りが可能」ということです。日本人の多くは台北で遊び、ほとんどが桃園空港と松山空港の利用客に当てはまります。

 

ランキング3位 KKday
1位2位と比べたら少し変化球的な位置づけです。3位というよりは番外編で紹介したほうがいいかもしれません。
レンタルWi-Fi+αという点ではここが便利です。
項目名
受け取り場所台湾の桃園空港、松山空港、高雄国際空港
自宅配送料※自宅配送サービス無し
1日4G/ LTE レンタル料金637円

詳細ページ公式ページ

 

レンタルWi-Fi+αを求める方におすすめです。

KKdayでは海外現地でのアクティビティやツアー、入場チケットの販売などを行っています。台湾で行えるサービスも多種多様に用意しておりとても便利ですので、お得に楽しい台湾旅行にしたい方にはぴったりです。

いま日本の若い人たちの間で流行ってるタピオカミルクティーのDIY体験もできます。面白いですよね。台中はタピオカの発祥の地とされてます。タピオカが生まれた地でタピオカを学ぶの台湾旅行の良い思い出になるのではないでしょうか。

新幹線の割引や日帰りツアーなども用意されてますので、中国語ができなくて現地で困るのが嫌だという方はここで予約して準備しておくのがいいでしょう。

 

まとめ

今回は台湾で使えるレンタルポケットWi-Fiを紹介しました。

台湾データSakuraMobileKKday



評価
特徴安い、そして配送料完全無料台湾の空港で受け取り可能Wi-Fi+αを求める方に
1日4G/ LTE レンタル料590円680円637円

 

結論:台湾データさん最強。安く、配送料完全無料、海外使用のため税金かからない。そして通信会社は台湾の大手「中華電信」で、台湾全土を広くカバーする通信エリアで通信が可能。

台湾の3大通信会社は中華電信,台灣大哥大,遠傳電信の3つです。

 

当ブログではSIMカードについても紹介してます。

台湾旅行におすすめのSIMカード4つ紹介【Amazonで買える】 今回は台湾旅行で使えるおすすめのSIMカードを4つ紹介します。どれもAmazonで買え1000円前後で買えるのでぜひ台湾に行く前...

SIMフリーの端末を持っている方はそちらを検討しても良いかもしれません。どちらも一長一短ありますのでご自身に合う方を選択してください。

しょーた
しょーた
この記事で紹介した3社よりも安く自慢できるレンタルWi-Fiの担当の方は私への連絡お待ちしております。台湾旅行に行かれる人にとって1番メリットになることを選択し当ブログで紹介させていただきます。