ライフスタイル

ETORENで中華スマホ「小米9 SE」を3万5千円で購入

小米

海外通販サイトETORENにて格安中華スマホ「小米9 SE」を買ったので、購入レポートを書いていこうと思います。

まずはじめに

ETOREについて

Etorenは香港、シンガポール、イギリスにオフィスを構える家電や通信機器販売に特化した海外通販サイトです。日本で買えないスマホやパソコンなどここで購入することが出来ます。

日本語対応してるので初心者でも購入に至るまでのハードルが低く使いやすいサイト設計です。

しょーた
しょーた
私も今回初めて利用させていただきました

購入したのは小米9 SE(xiao mi)

小米9 SEはなんと3万5千円の格安スマホです。台湾にいるときから小米のお店にはちょくちょく足を運んでおり小米のデザインが好きでした。

 

ETORENの配送について

ETORENのサイトでスマホを購入してから6日で商品が自宅に到着しました。商品の発送経路を調べてみるとシンガポールから香港を経由して日本に到着してました。

頼んだ商品によると思うんですが、香港からの発送だともっと早く商品が到着するのではないでしょうか。

ちなみに送料は2000円かかるので、送料を差し引いてもETORENで購入するのは安い。

届いた箱なんですが、少し破れるように空いてました。おそらくですが税関のときに覗かれたんでしょう。商品には影響がなかったので良しとします。

ダンボールの中の商品もプチプチでしっかり包装されており、最善の配慮がしてありました。ETORENではカメラなども売っていて精密機器を扱う包装をしてくれております。

小米はグローバルバージョンを購入

日本人の方が小米のスマホを買うときはグローバルバージョンを選びましょう。間違っても中国本土のを購入しないように、日本語対応していないので。

ETORENのサイトにはグローバルバージョンかそうでないかの表示がなかったのでそこが少し不安にされる点でした。おそらくですが購入したものは全てグローバルバージョンになってます。

小米9SEについて

購入したのは小米9SEのストレージが128GBの容量です。半分の64GBだと値段は2000円ほど安くなります。SDメモリーを入れることが出来ないので最初から容量が大きいのを選びました。

xiaomiのCEO雷军はAppleが大好きなことで有名で「中国のスティーブ・ジョブス」と呼ばれています。彼の服装やプレゼンはジョブスを彷彿させます。至るxiomiのデザインを見れば彼のApple愛が伝わります。

 

私のiPhone使用歴は約5年

写真は2年ほど使ってたiPhone6sです。小米9 SEと並べてみると画面がいかに小さかったが分かります。

私はいままでずっとiPhoneを使用してきて約5年近くになります。Appleの製品は質がよくデザインが素敵なので好きなんですが、最新のiPhoneだと値段が10万以上もするのでこの際コスパの良い中華スマホのAndroidのスマホにチェンジすることにしたわけです。

背面も美しいデザイン

背面はガラスになっておりすごく反射します。カバーをする予定なので関係ありませんが、背面のデザインまで気を配ってる点はさすがと言えます。

画面内臓の指紋センサーがカッコ良すぎ

小米9 SEは画面内蔵の指紋センサーとなっております。

ガラスの保護フィルムを貼ってるんですがしっかりと反応します。近未来感がしてワクワクさせる仕様です。

カメラはトリプルカメラ

カメラはトリプルカメラです。

広角レンズで撮れるし画質も良いので手持ちの一眼レフカメラの活躍頻度が落ちそうです。スマホ1つで何でもできるのは便利ですよね。

まとめ

購入してまだ日が浅いので使ってみての感想は後日書こうと思います。iPhoneからAndroidへスマホを変えるのでその点についても記事に出来たらと考えてます。

今回のまとめはiPhoneユーザーはコスパの良い中華スマホも購入の検討に入れてみても良いかもしれないということです。

しょーた
しょーた
台湾に行かれる方は小米の実店舗もあり、スマホだけでなく様々な家電も置いてあります。一度足を運んで見る価値はありますよ!
【台湾】旅行・留学におすすめの持ち物「24選」を紹介する 台湾在住歴3年以上のわたしが台湾に住んでて必要だなと思った持ち物やあったら便利なものなど、32選を紹介していきます。 実際...