台湾

台湾の歴代大統領を初代から簡単に紹介する【台湾総統】

台湾の現在の大統領をご存知ですか?親日家とも言われていて台湾の大統領の中で女性初となった「蔡英文」が選ばれましたね。

台湾の大統領は任期が4年ありますので次の大統領は2020年5月20日に就任となります。

今回は歴代の台湾の大統領を簡単に紹介していきます。

ひよこ
ひよこ
簡単にまとめてます

初代大統領 蒋介石

就任期間

  • 1948年5月20日〜1949年1月21日
  • 1950年3月1日 〜1975年4月5日

台湾の歴史の中で1番長い期間大統領に就任していました。

台湾の硬化に肖像画が使われていますので台湾旅行に行ったことある人は必ず見たことがあります。

代理 李宗仁

就任期間

  • 1949年1月21日〜1950年3月1日

1年にも満たない就任期間で代理ですが台湾の大統領に就任しました

 

厳 家淦

就任期間

  • 1975年4月6日〜1978年5月20日

外省人で政治家。

蒋経国

就任期間

  • 1978年5月20日〜1984年5月20日
  • 1984年5月20日〜1988年1月13日

 

父は蒋介石。2期に渡って大統領を務めるが就任途中に亡くなる。

李登輝

就任期間

  • 1988年1月13日〜1990年5月20日
  • 1990年5月20日〜1996年5月20日
  • 1996年5月20日〜2000年5月20日

3期に渡って台湾の大統領を務める。

親日の政治家で「22歳まで日本籍だった」とも発言をしていて、日本が台湾を統治してた時代には岩里 政男(いわさと まさお)という日本名もありました。

今の台湾が親日国家なのは李登輝の影響が大きいのかもしれない。

陳水扁

就任期間

  • 2000年5月20日〜2004年5月20日
  • 2004年5月20日〜2008年5月20日

2期に渡って大統領を務める。

台北市長の時に台北MRTの建設を実施したりと台湾国民から圧倒的な支持率があった。

 

馬英九

就任期間

  • 2008年5月20日〜2012年5月20日
  • 2012年5月20日〜2016年5月20日

香港で生まれた外省人。ハーバード大学院博士課程を修了し、また英語も堪能。

中国と台湾との関係改善に大きく貢献する。台北市立動物園にジャイアントパンダがいるのも馬英九の親中政策によるところ。

馬英九が1日店員の姿をして接客をするというドッキリです。

 

蔡英文

就任期間

  • 2016年5月20日 〜 現職

台湾史上初の女性大統領に就任する。

馬英九政権時代に立て直した中国との関係が悪化しつつあり、台湾国民の支持率が低下しつつある。

 

台湾の大統領に就任したばかりの当時、台湾のコミケ会場を訪れ話題となりました。

台湾人の友達に『赤い封筒』の真実について聞いてみた 台湾ではいまも奇妙な風習が残り続けています。 私は台湾に住みはじめたときは、この「赤い封筒」の風習を知りませんでした。始め...

中国語を勉強している方は見てね!