中国語

中国語で「私は日本人です」の言い方について

中国語を学習する上でまずはじめに練習してほしいのは自己紹介です。自己紹介できないと言語パートナーを見つけることができません。中国語初心者の段階で良い言語パートナーに出会うのと出会わないとでは中国語取得スピードが大きく変わってきます。

自己紹介をする上でまず伝えたいのは自分のことについて。そして中国人や台湾人が知りたいのはあなたがどこの国の人なのかです。

この記事を読めばあなたが日本人であることを友達に中国語で紹介することができるようになります

うーぱーくん
うーぱーくん
わいは両生類です

中国語初心者でも簡単に話せますか?

「私は日本人です」の中国語は発音がとても難しいです。

しょーた
しょーた
初心者にとっての難易度はでしょう

後ほど解説するんですが「日本人」という発音が中国語初心者を挫折させます。

私は日本人です=我是日本人

文章をひとつひとつばらしてみると3つに分けることができます

我+是+日本人

主語++名詞

是は英語のbe動詞のようなもの

主語と名詞を繋げる「」ですが英語で言うbe動詞のような役割があります。英語では人や時間などで変化することがありますが中国語は変化しないのでとても助かります。

」を日本語に直訳すると「〜です」

 

主語の私は「我 wo3」

主語の「わたしは〜」の部分になります。

中国語読みでwo 3声になります。

読みは「ウォ」になります。

簡単ですね?わたしは〜となり、いろいろなことの使えます。使用頻度ナンバーワンといっても過言ではない中国語ですね。

日本人の発音が難しい

日本人という中国語はRの発音が2度登場するので中国語初心者にとって難しいです。英語を学習したことある方なら発音には困らないでしょう。

日本人 Rìběn rén

発音のアドバイスとしましてRのところで大げさすぎるぐらい舌を巻く意識を持って言うことです。

ゆっくり話してくれているので聞き取りやすい動画の内容となってます。

 

カタカナで発音を覚えるのはだめ

中国語を本気で勉強を始めようと考えているならカタカナでの発音を覚えることは絶対におすすめしません。

中国語をゼロからはじめる初心者にまず読んでほしい記事

インスタ映え子
インスタ映え子
拼音(ピンイン)で発音を覚えるように!

旅行程度で中国の現地の人と会話したい程度ならカタカナでの発音でも構いません。

また単語を覚える際は4声を忘れずに覚えましょう。

記事のまとめ

私は日本人です 我是日本人 Wǒ shì rìběn rén

自分が日本人だということが中国語で伝えることができるようになりましたね。

Rの発音の「日本人」の部分ですがうまく発音できなくてLの発音になっても現地の人は間違えず聞き取ってくれます(少し笑われるけど)

勇気を持って笑顔で話すことが大切です。

では中国語ライフを一緒に楽しみましょう!

「私は中国語を勉強しています 」を中国語で言うと我在学习中文

 

 

台湾専用ポケットWi-Fiルーター

台湾旅行で必要なネットはこれ1台で解決。また5台まで同時接続ができるので家族や友達と共有して使うことも可能。

台湾全土でパケットし放題なのでYouTubeなどの動画も現地で気にせず見れます。

»ポケットWi-Fiの予約をする