台湾

【彰化】宇宙人の基地のような世界『王功風力發電區』でインスタ映え

台湾の中部にある都市のひとつ彰化県に行ったことがありますか?台湾通でないとあまり知らないような都市で台中市の南側に位置しております。

彰化県の有名なところをあげると大きく分けて2つあります

  1.  老街
  2.  海鮮料理
  3.  彰化扇形庫

彰化といえば老街

彰化県ってなにが有名と台湾人に聞くと必ず返ってくる答えが「老街(らおじえ)」と呼ばれるところです。台湾人の昔住んでた家が今もなお残っていて観光地化されています。

私達日本人が行っても「へえー昔の台湾の人はこうゆう家に住んでたんだ!」程度にしか感じませんが、台湾人が行くとすごい懐かしいらしいです。レンガ造りの平屋で、台湾ではこういった家はほとんどなくなっていますが田舎では名残がかすかに残ってるのを見ることはできます。

彰化は海鮮料理が有名

彰化県の老街に行くと近くは屋台が多く賑わってます。売っている食べ物は海鮮料理が中心です。なぜここまで海鮮料理が有名なのかといいうと鹿港と呼ばれる港が近くにあるので新鮮な海鮮料理がいつでも食べられるわけです。

蚵仔煎(オアチェン、オアゼン)と呼ばれるカキのオムレツはここ彰化で食べるのがおすすめです。台湾の屋台でどこでも食べることができますが海鮮料理が美味しい彰化県でぜひ食べてみてください。

鉄道アタクは必見「彰化扇形庫」

扇形の形をした鉄道の車庫です。

彰化駅に位置しております

彰化に行きたいと思ったら火車と呼ばれる電車で行くのがおすすめです。台北からももちろんいけます。

先ほど紹介した鹿港老街とは距離が結構あるのでタクシーもしくはバスでの移動になるかと思います。

日本人があまり知らない彰化のインスタ映えスポット

わたしも最近まで彰化にこんなインスタ映えスポットがあるなんて知りませんでした。

#王功風力發電區

こちらは風力発電所です。行ってみるとわかるんですが宇宙人がいそうな雰囲気がある場所でおもしろいですよ。

中には危ないので入れないですが手前までなら行くことができるのでいい写真を取ることができます。

動画でも撮影してみました。

風力発電所なだけあってやっぱり風はとても強いです。それにアクセスがとても不便でバスでは行けません。大抵は車かバイクかタクシーになります。

彰化の中心地からもかなり離れているのでもし行くなら現地の台湾人と一緒にいくのがいおいでしょう。

日本人や外国人が足を運びにくい場所にあるので余程の台湾通でないとこのインスタ映えスポット知らないでしょう。王功風力發電區で宇宙と交信しているような写真を撮ってみてください。

以上、彰化県の魅力についてざっくり紹介しました。ぜひ来てね!