台湾

台湾で宿泊するときドライヤーはホテルにありますか?この質問に答えます

台湾に旅行に行く時に気になるひとつでもあるドライヤーは持参したほうがいいのか?それとも必要ないか。

日本のホテルでは必ずドライヤーはついておりますが海外である台湾は一体どうなんでしょうか。台湾で何度も宿泊したことがある私が経験を元に答えます。

台北で日本人観光客をターゲットにしたホテルが増えつつある

台湾の首都、台北は台湾に来た日本人は必ず足を運ぶ観光地であります。そんな台北で日本人を見ることが増えてきて、日本人を見かけない日はないです。

台湾にいるのに日本にいるような気分になることも多々あります。

そんな日本人フィーバーがおきている台北でホテルでも日本人を主な顧客として運営していることも多いです。日本語能力が高いフロントマンが台北では非常に多いです。

チェックインのときも中国語でなく日本語で伝えれるので旅行者としてはかなりありがたいです。

台湾のホテルに就職するなら日本語能力があるとかなりアピールになります。英語と同等の評価が得られます。

日本人が求めている必要最低限の備品はある

台湾のホテルでは日本人に喜ばれるようなサービスをしようと頑張っております。

なのでドライヤーはほとんどのホテルにあります

よほどのランクの低いホテルを選ばない限りホテルにドライヤーがないなんてことはありえないです。また日本人だけでなく台湾人もドライヤーを使います。特に台湾女子!

台湾女子は髪のケアにとても気を使ってます。ドライヤーは日本製のものを使ってる台湾女子は多いです。

ドミトリーでもドライヤーがほぼある

私は1人で旅をすることが多いのでバックパッカーが泊まるドミトリーで泊まることがあります。

私がいままで泊まったドミトリーは1泊1500円以下の格安の宿なんですが全てにドライヤーがついておりました。なのでドライヤーを持参しての旅行はいままで一度もありません。

台湾ではホテルにドライヤーは当たり前にあると思っていただいていいと思います。

結論

低ランクのホテルでない限りドライヤーの持参は必要なし

ほとんどの方は台北で宿泊されると思うのですが、台北ならどのホテルでも日本人に対してのおもてなしに慣れているので困ることは無いとおもいます。

ただドライヤーの質に関しては良くないことが多いですのでマイドライヤーがいいという方は持参したほうがいいかもしれません。

以前記事にも書いたのですが台湾と日本の電圧は変わらないしコンセントの形状も同じなので日本の電化製品をそのまま台湾で使えます。

【台湾】コンセントや変圧器は日本ので大丈夫?ドライヤーは?台湾でコンセントや変圧器は必要なのだろうか?そんな疑問に”台湾歴3年”の私がお答えします。女性が1番気になるドライヤーについても書いています。果たして日本の電化製品は使えるのか。...

 

↑SNSで拡散お願いします↑

ベルリッツの中国語コースで普通話、広東語を学習。

初心者はもちろん中上級者まで対応。

\60秒で完了/              
まずはオンライン訴求をして無料体験レッスンをしよう!