中国語

【台湾ワーホリ】後悔しないために経験者の私から3つのアドバイス

22歳の時に台湾のワーホリビザを使って台湾に留学してました。

当時はブログで台湾ワーホリの事を書いてるところが少なく情報も手に入れるのも大変でした。ですが今では台湾のことを書いているブログが増えつつあり嬉しく思います。

わたし台湾ワーホリ経験者からこれから台湾へ行かれる方へのアドバイス記事になります。

台湾でのワーホリ生活を経験してきて良かったこともありますが「もっとあぁしとけばよかったな」ということも多くあります。今から行かれる方に後悔してほしくないので赤裸々に書いていきますよ。

しょーた
しょーた
台湾ワーホリ楽しかったな。

① バイトは複数経験したほうがいい

台湾にワーホリに行かれる方の多くの目的が「中国語」の取得だと思います。中国語を所得する上で相性のいい言語パートナーを見つけることは大切です。

バイトで得るものはスキルだけでなく人との出会いもあります

1つの職場に居続けるよりもたくさんの職場を経験するほうが出会いの数も多くなります。1年のワーホリ生活の中で3つはバイトできます。わたしは2つか経験してません。今思うともうひとつやっておけばよかったなと心残りがあります。

中国語を勉強したいのなら接客業がおすすめ

接客業はスタッフとだけでなくお客様との会話も必要となってきます。

わたしはワーホリで台湾に来たばかりの頃は中国語がまったく喋れませんでした。でも接客バイトを選んでよかったと思ってます。あの頃が1番中国語のスキルが伸びた時期です。

台湾のバイト探しはここがおすすめ:⇛ 台北掲示板

日本語でのバイトの求人をしているのではじめのバイトはここで見つけるのがいいです。

② 日本語できる台湾人とは距離を置く

台湾ワーホリ当時、お付き合いをしていた台湾人の方がいました。

彼女は日本語を勉強していて日常会話レベルの日本語なら話すことができました。なにか困ったことがあったら彼女に頼ってしまっていたのでわたしの中国語の成長は遅れていきました。

日本語を勉強している台湾人のかたはとても多いです。

もし友だちになるなら自分の中国語レベルよりも低い人と交流するのをおすすめします。人間ってどうしても楽をしたがる動物です、中国語学習のために台湾に来たのならとことん自分自身をいじめましょう。片言レベルの日本語を喋れるぐらいの友達を見つけましょう。

③ 色々な台湾ブログから情報をGETしておく

事前に台湾のことを調べておくことはとても大切です。

知識が豊富な方は得です

自分で調べ行動することでお金の面でも得をします。

当ブログの台湾Chips

ここで紹介する記事は台湾に行く前に読んでおいて損はない記事です。ぜひ読んで台湾ワーホリ生活に活かしてください。

● 台湾のワーホリの保険について

⇛ 【2万円以下】台湾のワーホリ1年以上の海外旅行保険を安くする方法

● 台湾で車もしくはバイクの運転を考えてる方へ

⇛ 【台湾で車の運転をする方】免許の中国語翻訳文の手続き方法

● 中国語をこれから勉強しようと考えている方へ

⇛ 中国語をゼロからはじめる初心者にまず読んでほしい記事

● 台湾で気をつけること

重要】台湾で必ず注意すること24つまとめてみた

まとめ

台湾のワーホリは人生で1度しか使えません。ワーホリ終了した後、後悔しないためにも台湾ワーホリ経験者の話を色々なところで入手してみてね。

しょーた
しょーた
台北だけでなく台中も選択肢に入れてね

台中大好きブロガーしょーたでした。ワーホリの質問とかは問い合わせもしくはTwitterでお願いします。

 

 

 

台湾専用ポケットWi-Fiルーター

台湾旅行で必要なネットはこれ1台で解決。また5台まで同時接続ができるので家族や友達と共有して使うことも可能。

台湾全土でパケットし放題なのでYouTubeなどの動画も現地で気にせず見れます。

»ポケットWi-Fiの予約をする