台湾

台湾留学・ワーホリをどこの都市にしようか迷っているあなたへ

台湾留学を決めたは良いけど、どこの都市の語学学校で中国語を勉強しようか決めかねていませんか?行ったこともない国の各都市の特色なんてわからないと思います。

台湾留学先としてまず4つの都市があがります

台湾留学先の代表的な都市4つ
  1.  台北
  2.  高雄
  3.  台中
  4.  台南

主に留学先でおすすめできる都市はこの4つだけです。はじめて台湾で留学される方はこの4つ以外はおすすめしません。

各都市で留学もしくはワーホリをするにあたってのメリットやデメリットを紹介していきます。

台北で留学

台北は台湾の中でも1番大きな都市で経済の中心地です。

台北101があり観光地が多く旅行するのには1番おすすめできる都市。千と千尋のモデルともなったと言われる九份も台北の近くです。ここ台北に来れば毎日暇をすることがありません。

台北で留学するメリット

台北で留学するのをおすすめする人は中国語が全くできない方です。台北に来れば日本語を話せる台湾人がとても多いです。

それに台湾に留学する日本人の多くが台北に留学するので学校のクラスに日本人がいないなんてことはありません。

台北は観光地が多いので休日どこに遊びに行くかで悩みません。夜市の数が豊富なので食事にも困りません。

仕事探しの面でも台北ではすぐ見つかります。

台北で留学するデメリット

中国語初心者には台北はおすすめなんですが、中級者にはおすすできません。日本人が多いのはもちろん、日本語を話す台湾人も多いです。台湾にいるのに日本にいる感覚になる日だってあります。

台湾の中で物価が1番高いのでアパートの家賃は高くなります。お金がない方は台北での留学は厳しいかもしれません(バイトを見つけれればいいけど)

高雄で留学

高雄は台湾の南にある都市です。

1年を通して暑いので寒いのが苦手な方にはおすすめ。

高雄で留学するメリット、デメリット

高雄で留学するメリットは人が温かい点です。困ってる人を助けたい気持ちは他のどの都市よりも強いです。

他にも高雄には国際空港があるので日本に帰りやすいです。

デメリットは台湾語を話す人が多い点。

参考:⇛ 中国語をゼロからはじめる初心者にまず読んでほしい記事

台湾と一生付き合っていってもいいという考えの方は台湾語を勉強してもいいですがそうでもない限りは勉強をおすすめしません。

 

台中で留学

台中は台湾の真ん中に位置している都市で、台湾第3の都市とも言われています。

台中ですがわたしが3年住んでいた都市で1番おすすめ。もし台中で留学やワーホリを考えている方はTwitterや問い合わせで質問してください。お力になれる範囲で助けます。

台中で留学するメリット

台中で留学される方は大体の方は逢甲大學東海大學の2択だと思います。

どちらの学校も大きな夜市が近くにあるので生活に困りません。

また天候も台湾の中で1番いいです。台北は雨の日が多く高雄は1年中暑いです。ですが台中は雨は少なく気温も過ごしやすいです。

参考:⇛ 台中の観光を日帰りで済ませるおすすめのプランを紹介します

台中のデメリット

国際空港がないので日本に帰る場合は台北の方まで行くか高雄の方に行くか少し手間がかかります。

交通の便も少し不便です。今現在台中市内を移動しようと考えるならバスもしくは自転車になります。MRT建設中ですので将来的には良くなりますが。

台南で留学

台南は食の都(みやこ)と呼ばれ美味しいものがたくさんあります。

台南で留学するメリット、デメリット

台北・高雄はMRTがありますが、台南はないです。

台南で生活を考えるならバスを乗りこなすしかありません。

台南で暮らしている日本人は4都市の中で1番少ないですので日本人コミュニティーに浸りたくない方にはおすすです。中国語がすぐ上達します。

 

まとめ

各都市のまとめ

中国語初心者 

台北
台中
高雄
台南

中国語上級者 

 

各都市で留学するにあたって一長一短あると思いますが自分にあった都市を選ぶことが大切です。

しょーた
しょーた
台中に来てほしいな

 

台湾専用ポケットWi-Fiルーター

台湾旅行で必要なネットはこれ1台で解決。また5台まで同時接続ができるので家族や友達と共有して使うことも可能。

台湾全土でパケットし放題なのでYouTubeなどの動画も現地で気にせず見れます。

»ポケットWi-Fiの予約をする