中国語

中国語で「どういたしまして」の表現フレーズ5選

中国語でありがとうと言えるは勉強してない人でも多いと思いますが「どういたしまして」の方は少ないと思います。

今回はありがとうと言われた時にしっかりと返事が返せるように「どういたしまして」の言い方を5つ紹介します。

また台湾人と中国人がよく使う方なども一緒に説明していきます。

不客气

不客气

中国語での1番基本のどういたしましては「不客气」です。

この返事をすれば「あっ!丁寧で良い人だな」と必ず思ってもらえます。大人が子供に感謝の言葉を忘れずにという事を教えてるとき不客气を使ってます。

どういたしましての原点は「不客气」で以下これから紹介するのは、丁寧度が下がるどちらかというと「いえいえ」ぐらいのニュアンスの中国語です。

中国語初心者は必ず不客气を覚えましょう。これだけで好印象に思ってもらえます。

不用谢

不用谢

書いて字のごとく、「ありがとうの言葉は要らないよ」みたいなニュアンスです。日本語訳するなら「いえいえ」というぐらいのラフなニュアンスです。

友人関係や家族間で使う頻度が高く、ビジネスでは使わない方が良いです

没事

没事

没事はとても便利な言葉で私もよく使います。

意味は「なんでもないよ」です。

ありがとうと感謝されたときも使いますが、私は別の使い方をすることが多いです。

例えば好きな人との会話にて

:今って好きな人いるー?

:えっ?なんでそんなこと聞くの?

:いやいやなんでもない→没事没事

主に誤魔化したい時や、なんでもなかったことにしたい時に「没事」は使うことができ、とても便利な中国語です。

どういたしましての意味で使いたい場合はニュアンスはクールなイメージです。気にすんなよ的な感じをイメージしてもらうと分かりやすいかも。

不会

不会

台湾人はこれを1番使います。なので簡体字の「不会」ではなく繁体字の「不會」で書きました。単体で使うこともありますが、重ねて使うときもよくあります→不會不會

わたしも台湾人との会話ではこれをよく使います。現地の人が使ってるからという理由だけでなく発音が楽なんですよね。とっさに口から出て来やすいので個人的に好きな言葉のひとつです。

台湾人女性にモテるためには5つの事に気を付けたらいい 私はいままで台湾人女性数名とお付き合いをしていたことがあります。台湾人女性については他の日本人男性よりは詳しいと思ってます。 ...

中国人にはおそらく「不会」はどういたしましての意味で通じないと思うので注意が必要です。

应该的

应该的

これを言えたらかなりモテます。私は恥ずかしくてなかなか使いこなせていません。

意味は「当然のことだよ!

友達なんだから手伝うのは当たり前だろ?だからありがとうなんて言葉は要らないぜみたいな感じです。伝わるかな?

中国のドラマでもよく登場します。

こんな事がとっさに言える器のでかい男になりたいものです。外見が綺麗な方は中身も美しいものです。

中国で大ヒットドラマ「都挺好」を全集を観た感想やレビュー ドラマが大ヒットしてることを中国語で「很火」と言います。 今回ご紹介する中国のドラマが都挺好 都挺好の中国語の意味は...

また台湾で應該是吧!と言ってしまうと意味は変わってしまうので注意が必要です「たぶんそうでしょ」の意味になってしまいます。気をつけましょう。

どういたしましてのまとめ

私と中国人の友達との微信でのメッセージのやり取りです。

中国人や台湾人にわからないことや相談事あればよく聞きます。そのとき「谢谢」と言うんですが必ず返してくれて、気持ちがいいです。

ありがとうと、どういたしましてはセットで覚えよう。感謝され返事をすることで相手も気持ち良くなれます。

しょーた
しょーた
発音なんて気にしなくていい、気持ちで伝わるから