台湾

【台湾で必ず食べたい】豬血糕の読み方や作り方について紹介します

台湾人が愛してやまない国民食「豬血糕」を知ってますか?見た目はあれなんですが食べてみると見た目以上のインパクトがある味ではありません。

台湾に住んでいると豬血糕を食べる機会が多くあります。住んでいると自然と豬血糕を珍味だと思えなくなります。台湾で日常的に豬血糕を食べてます

今日はそんな珍しい食べ物「豬血糕」について簡単に紹介していきます。

豬血糕の作り方について

豬血糕には豚の血が入ってます。作り方は蒸したもち米に豚の血を加えて固めたものになります。豚の血が入ってるんですが食べてみると全く気になりません。

新鮮な豚の血ともち米さえあれば誰でも作れちゃう簡単料理です。台湾料理ってこういった蒸した料理が多いです。

この前、台湾人に「豬血糕って健康料理なの?」と聞いてみたことがあるんですが別に体にいいから食べてるわけではなく好きで食べてるのだそうです。

ひよこ
ひよこ
豬血糕は健康料理ってわけではないぜ

豬血糕の読み方について

豬血糕の読み方は『ジューシエガオ』と読みます

ピンインで書くと「Zhū xiě gāo」

日本語で訳すなら豚の血入りお餅です

お餅と訳してますが豬血糕を食べてみるとお餅ほどモチモチとした食感ではありません。

日本の料理で食感を例えるなら五平餅です(味は全く違うけど)。五平餅をもう少し硬くした感じですね。

見た目のインパクトが強すぎるので豬血糕を食べる勇気が出てこないですが食べてみれば普通です。

Q.豬血糕ってどこで食べれるの?

A 台湾の食堂なら基本どこでも食べれます。

豬血糕って見つけようと思ったら簡単に見つかります。それぐらい台湾人に愛されてる国民料理なんです。

よく鍋なんかに入れて食べますがわたしのおすすめはきな粉につけて食べる豬血糕です。どこの夜市でもありますがわたしは士林夜市できな粉付き豬血糕を食べました。パクチーときな粉が豬血糕と合うのでおいしいです。

きな粉と少量のパクチーを豬血糕につけて食べます。初めて豬血糕を食べてみるって方におすすめです。とても食べやすいです。

外国人が豬血糕に挑戦

世界の奇妙な食べ物10品にもランクインしてる豬血糕ですが見た目はあれですが味は普通です。食べてみたら拍子抜けすると思いますよ。

外国人みんな顔を引きつりながら食べてます。

豬血糕は豚の血が入ってることを聞かなければ美味しく食べれる料理です豚の血を想像してしまうとあれですがおいしいんです。

まとめ

豬血糕は見た目は黒くて美味しくなさそうだが、食べてみるとおいしいです。

台湾旅行で必ず夜市に行くと思うので豬血糕を見つけて食べてみてください。いい旅の思い出になりますよ。

台湾に留学に来てすぐに豬血糕を食べたのがいまではわたしのいい思い出です。