中国語

中国語で「あなた」と「わたし」の言い方について。

今回紹介するのは中国語の最も基礎の主語「あなた」と「わたし」についてです。

中国語の第一人称と第二人称は日本語や英語と比べとても簡単です。中国語に初心者から中級者までが多いのも、こういった入りやすいという理由もあります。

中国語の第一人称と第二人称は主に漢字一文字だけで表現することができます。では実際にどのように書いていくか見ていきます。

わたし→我

「わたし」の中国語は「」になります。

日本語ではわたしの他に僕や俺、うち、わし、とか色々な主語がありますが中国語に関しては漢字一文字の「我」だけです。その点が日本語の面白いところでもあり、めんどくさい点でもあると思います。

わたし・わたくし・ぼく・うち・わし→ 中国語では「」だけ

ですので日本語では主語を見ただけでどんな人かが判断できるのに対して、中国語はどんな相手なのかまったくわかりません。

英語の主語も”I”が”my”や”me”に変化するので中国語はとても簡単です。

 

「あなた」の中国語は3種類ある

あなた 中国語
基本的に使うことが多いのはこれ
女性に対して(※台湾にて)
 nín目上の方や年上のかた、もしくは接客にて

 

”あなた”の中国語は3つあり、”你”と”妳”と”您”です。3つの違いについて説明していきます。

你について

日本で大ヒットした映画「君の名は」が翻訳され台湾で上映されました。タイトルは中国語で「你的名字」と翻訳します。中国語のあなたは基本的には「」のみを使います。

あなた・お前・君・あんた・そなた→ 中国語は「」だけでカバー可能 

さきほど紹介した我と同じ様に你は「あなた、お前、君」のすべてに対応します。

 

妳はいつ使う?

妳は女性に対して使います。それと中国大陸では使われることはなく台湾でのみ見られます。

  •  女性に対して
  •  台湾のみ

発音に関しては同じなので会話しているだけではどちらでも同じです。メールやLINEなどの文章を作る時に相手を判断します。

相手が男性か女性か判断できない場合は「你」を使いましょう。間違えても失礼にはならないので安心してください。

普段簡体字キーボードを使ってる人は「妳」という漢字は出てこないと思います。簡体字が使われている中国大陸では使用されていないのです。

您は目上の方に対して

您は敬語になります。

もちろん発音も違うので「您 nín」を使ってくれた場合は相手はあなたに敬意を込めて呼んでくれてます。

  •  你好
  •  您好

上のふたつは「こんにちは」の意味ですが、相手によって使い分ける必要があります。ビジネスの相手、お客様、目上の方には您好を使うのがいいです。

友達にも使えますがビックリされ「急にどうしたの?」と言われます。

まとめ

中国語の第一人称と第二人称のまとめになりますが、日本語と英語と比べ簡単だったではないでしょうか?中国語は入門しやすい言語のひとつだと思います。

まずは第一人称と第二人称を覚えて中国語学習者が増えることを願ってます。

しょーた
しょーた
大学の第2言語は中国語で決まりだね
おはよう 中国語
中国語で「おはよう」のフレーズは3つだけ!【カタカナ発音付き】 今回の中国語講座は朝の挨拶「おはようございます」についてです。 おはようの中国語は基本中の基本で最初に初心者が覚えるフレー...